Welcome to my blog

ラブラドールレトリバー雑貨のLABstory

http://labrador.mame2.net/

 保護犬フランダースのリルの命

重たいタイトルにしてしまいました。。。
昨年5月に保護施設しっぽの会から我が家に突然きたフランダース犬のリル、「悪性リンパ腫」になってしまいました。

発覚したのは9月初旬のことでした。このような公の場に、文字にして書くのに勇気が必要というか、覚悟が必要で、こんなに遅くなってしまいました。

なんで、どうして、という言葉ばかりの毎日でした。
やっとここでのんびり、楽しく幸せに暮らせることになって、ようやく1年が過ぎたばかりというのに、ガンだなんて信じたくなかったです。これから少しずつリルが今まで出来なかったことをしたかったのに・・・本当に悔しくて仕方がありません。でも、前に進まねばならないのですよね。頑張って生きなければなりません。


病理検査結果がでた後、すぐに内視鏡検査をとたところ、脾臓に転移していることが判明。胃はきれいでした。だいたいステージ4くらいと考えてよいそう。私たちはまず選択を迫られました。


[1]何もしなければ1-2ヶ月の命。

[2]抗がん剤治療をすれば1-2年延命できる。



迷いました。
薬が体に受け付けられない子ですぐに嘔吐していまうので、出来ればこのままの生活を維持しながら、例え数ヶ月でも痛い思いをさせずに楽しく暮らさせてあげたいとも思いました。
しかし抗がん剤治療をすれば1-2年命を延ばすことができるとのこと。可能性があるのであれば抗がん剤も試してみたいとも。
どうしたらいいのだろう・・・と四六時中考えました。
いろいろ考えた結果、副作用がでなければ、抗がん剤を投与しながら今の生活を維持して行こうということになりました。

そして一回目の投与が初まりましたが、
恐れていた副作用が尋常ではないほどでたのです・・・。

今思い出しても恐ろしいほどの副作用でした。
その日の20時すぎから始まりました。
最初は下痢→下血&嘔吐。
下血はひどかった。水道の蛇口をひねったように、じゃーじゃーと血が出るのには本当に涙がでてきました。うーー うーーっていいながらしてるんですよ・・。しかも平均して10分〜20分おきです。

リルはリビングで一緒に寝ていて、そのリビングに直結してウッドデッキがあり、そこでワンツーしています。
リルは通常はこちらがデッキに連れ出さないとワンツーしない子なのですが、この日ばかりは、私のところに呼びにきたり、デッキの入り口で「開けて!!」と催促したりしていました。10-20分おきなので、一晩中眠れずに、うーーん、うーーんと呻いて苦しがっていました。
私たちはそばに居て体をさすってあげることしか出来なくて、悔しくて、かわいそうで、涙が止まりませんでした。でも笑顔で「大丈夫だよ、もう治るからね」と繰り返し言い聞かせながら・・・。

そして下血ばかりではなく、嘔吐も何度も何度もしていました。
下血と嘔吐の繰り返し・・・朝5時すぎまで続きました。そしてようやく1時間くらい寝れたでしょうか。そして朝一番でかかりつけの病院に連絡し、大急ぎで駆けつけたのでした。

あれだけ身体中の血と水分を出したのです。病院の体重計では3kgも減っていました。急遽、水分補給の点滴、吐き気止めなどを注射し、ステロイド治療は断念することを話し合いました。まずは大腸の調子を完全に戻して、それから緩和ケアを施していきましょうということでした。


それから1週間経過し、今では大腸の調子も元通りになり、元気モリモリ、食欲モリモリになりました。
しかし、腫れが引いていたリンパ節も(顎の下、肛門周り、足の付け根)だんだん元通りに腫れて来ました。

どうしようと思っていた矢先、道内のラブ友さんたちから教えて頂いた新しい病院の先生に賭けてみることにしました。少しでもリルの状態がよくなればそれでいいのです。サプリもいろいろ教えてもらったので、早速海外に発注、取り寄せています。これらでケアしながら、なんとか楽しく暮らしたいです。

この場をお借りして、Kさん、Eさん、いろいろ教えて頂き、本当にありがとうございましたm(_ _)m

リルがんばります
一代目のゴールデン、二代目の黒ラブ、三代目のイエローラブ、皆あっという間に駆け足で虹の橋を渡ってしまったので、私たちは介護らしい介護をしたことがありません。
そのため、心の準備ができず、いつも精神的におかしくなってました、私・・・。
だからこそ、今回は、きっと
神様はお別れをする準備の期間を私たちに授けたのだろうと思うのです。
これから一日たりとも無駄にせずに、楽しく、濃く暮らして、後悔のないように・・・

リルに声援をよろしくお願いしますm(_ _)m
病院で逢ったナナちゃん♪
( かわいいスタンダードプードルのナナちゃんに出逢ったよ♪ )
↑ リルはやつれてる・・・

スポンサーサイト

 ブービエデフランダース bouvier ラブストーリー

6 Comments

べむまま  

なんていうこと!!
大変!!

母のことでばたばたしていて
あっという間にすぎていく
日々で
パソコン回復したし、なんだか
気になってこちらにおじゃましたら。。。!!

りるちゃん。。。
ごめんなさい。。。

べむとあえますか?
こんな時間なので朝になつたらおでんわしてみます!!

2013/10/04 (Fri) 02:50 | EDIT | REPLY |   

labstory  

べむままちゃん♪ごめんなさいね!!
日曜日にお逢いした時にお知らせしようと思っていたのです(T_T)びっくりさせちゃいましたね。。。

日曜日にゆっくりお話しましょうね!!
べむたんに逢うのが楽しみだわん♪

auのiphone5、だめだめですよねー(^^;いつも皆さんから携帯繋がらないって言われるんです。。。メッセージまで届いてないなんてぇ(T_T)また懲りずにメッセージしてみますからね(*´∀`*)

2013/10/04 (Fri) 14:14 | EDIT | REPLY |   

にぽぽ  

フェイスッブックで知りました。

なんて言ったら良いのか。

りるちゃんはお二人に出会うことになっていたのだと思いますから、
家族の愛に囲まれて、今とっても幸せだし頑張れるんだと思います。

リルちゃんが嬉しいのは家族の幸せだと思います。

犬の一生は私たちより短いです。
一緒にいられるかぎり、精一杯楽しく幸せに過ごしたいですね。

何かしてあげられる訳でもなく、本当にもどかしくてコメントを躊躇していました。

お体壊されぬようご自愛ください。

リルがんばれ!!

にぽぽ

2013/10/05 (Sat) 18:48 | EDIT | REPLY |   

labstory  

にぽぽパパさん、FB見て頂いていたのですね!!
驚かせてしまってごめんなさいm(_ _)m

リル、今はまだ元気モリモリです^^
一度目の抗がん剤がまだ少しだけ効いているのかもしれません。
このままこの時間が続けばいいのになぁと思いながら
今までよりもさらに濃い毎日を過ごしています。

にぽぽくんにも昨年逢えてよかったです。
とてもいい想い出になりました。
リル、にぽぽくんのこと大好きみたいですものね。

またお時間合えば、リルと遊んであげて下さいね。
メッセージありがとうございました(^^)/

2013/10/05 (Sat) 20:12 | EDIT | REPLY |   

ルキヤまま  

はじめまして
Dandyままのブログからお邪魔させていただきました。
ドゥードルファミリーのルキヤの飼い主です。

リルちゃんの病気、辛いですね。
うちの初代のゴールデンが、リルちゃん、と同じリンパ腫でした。
ママさんの気持ちがわかります。
うちは下血はありませんでしたが、嘔吐が激しかったです。
リルちゃんの前では泣けないですよね。
わたしも我慢してました。
ご家族のみなさんの愛情が、
伝わってきます。
リルちゃん、素敵なご家族に出逢えて
とても幸せですね。

2014/01/10 (Fri) 15:38 | EDIT | REPLY |   

lab  

ルキヤママ様へ

はじめまして!!見て頂きありがとうございます!!
初代のゴールデンちゃん、同じリンパ腫だったとのこと・・・ほんとに大型犬には多い病気なのですね・・・。

一昨年に来たばかりなのにこんなことになってしまい、ただただ可哀想で仕方がありませんでしたが、今では、なんとか一日でも長く楽しい思いをさせてあげて想い出をたくさん作ってあげたいと思えるようになりました。いつステロイドが効かなくなってしまうのかと不安な毎日ですが、なんとか頑張りたいと思います(^o^)v

コメントいただき本当に嬉しいです♪
ありがとうございました^^

2014/01/10 (Fri) 16:32 | EDIT | REPLY |   

Add your comment